2010年06月08日

iPhone4

iphone4.jpg

予定通り発表された。
画像はずいぶん前にリークされていたので、視覚的な驚きはないが、
孫社長もtwitterで絶賛していたように、アップデートの内容は大変大きい。

Introduction videoをみて、まず映像のきれいさに圧倒された。
iPod Touchでも、その美しい映像に満足しているが、遙かにしのぐ美しさである。
それだけでほしくなる。
現在通勤電車内でのiPod Touchの活用は、小生の場合ビデオ鑑賞である。
iPhone 4を導入後も、恐らくネット閲覧でも、メールでもtwitterでもなく、
ビデオ鑑賞となるであろう。
映像を他人と一緒に鑑賞するのは、気を遣うので、どうも苦手である。
電車内や外出先でのビデオ鑑賞は集中できる。

また、FaceTimeも楽しみな機能。
通信回線をWi-Fiに限った大胆な設定だが、3Gの通信インフラを考えれば当たり前か。
このあたりの判断が、テレビ電話で転けたドコモとの違い。

しかし、最近のアップルの製品は細部に渡って本当に美しい。
失礼な言い方かもしれないが、もはやそこにアメリカ製品のイメージは無い。
ジョブスCEOの徹底したこだわりが、そこかしこに現れている。
posted by omiya at 23:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。